夢は “食を通じて国と国を繋ぐ” こと


津森結花

株式会社 Grand Castella Japan
代表取締役
PROFILE   経歴

大学卒業後、事務職として6年間勤務。小さい会社であったため、仕事に対する責任感や当事者意識が高まり、次第に自分で事業を立ち上げたいと考えるように。
30歳にさしかかり自分の人生について振り返っていたところ、趣味の海外旅行中に出会った味を思い出し、起業を決意。

第一歩となるフィリピンでの挑戦


初出店地にフィリピンを選んだ理由は、幼少期にフィリピンに在住していた経験があったからです。そのため、若干の土地勘と物価の相場などは肌感覚で理解していました。また、フィリピンは経済発展が著しい国であるため、その後の展開にも繋がるのではないかと考え、ここでの出店を決意しました。
新店舗を構えるにあたりこだわったのは、台湾カステラ店には珍しい “全面オープンキッチン” です。巨大カステラを揺らし周囲へ匂いを蔓延させることで、通行人の興味を引き、多くの方に写真撮影やSNSへの投稿をしていただきました。
おかげさまで、ブランドは驚異的なスピードで拡散され、大手紙の1面やニュースサイト・SNS・ブログなど、ウェブ上でも多数掲載いただきました。

「GRAND CASTELLA」の今後


現在「GRAND CASTELLA」はフィリピン1号店に続き、2021年5月3日にオープンした日本1号店「GRAND CASTELLA 東京スカイツリータワーソラマチ店(東京都墨田区)」を展開しています。日本1号店はオープン以来、複数のテレビ番組や雑誌で取り上げられ、商品の入手が困難になるほど賑わっています。
今後、フィリピンは2021年に5店舗までの拡大を目標に、日本も多店舗展開を目標に、それぞれが動いていきます。
私自身、日本・フィリピンと2ヶ国に出店をしていますが、「GRAND CASTELLA」ブランド全体としては、台湾を拠点として全世界7ヶ国に進出しています。今後も台湾本店の方と協力しながらアジアに限らず世界に「GRAND CASTELLA」を広げていきたいと思っています。

OTHERS

他の役員インタビュー

KAIDO GROUP HLDGS

代表取締役 菅野貴裕

株式会社SPC

代表取締役 津田東洋

株式会社はなまるエンタテインメント

代表取締役 花島悠太

株式会社CHRONUS

代表取締役 柏田 拓也

Translate »
EN