人と人との出会いを繋ぐ場所をつくりたい

花島悠太

株式会社はなまるエンタテインメント
代表取締役

TOP

花島 悠太

PROFILE   経歴

居酒屋のアルバイト経験にて人との出会いに楽しさを見出し、立川を始点に北海道から福岡まで日本各地に規模を広げている株式会社はなまるエンタテイメントの代表取締役。「人と人との出会いを繋ぐ場所」を目指し、現在は従業員育成に力を入れている。

いろいろな人に出会いたいから始めた居酒屋

居酒屋の仕事との出会いは、まだ学生であった2004年の頃でした。ただのアルバイトでしたが、意識高い系の従業員であったと自負しています。 アルバイトの楽しみは、来店される様々なお客様との出会い。
あらゆる職種、価値観を持った人と出会うことができ、料理やお酒をネタに会話をしている時間が非常に有意義なものとなっていました。
いつしか自分でお店を作り、様々な人と人とが出会える場所を作りたいと自然に思うようになっていました。
転機は2007年、KAIDOGROUP HLDGSの会長である菅野との出会いから。
共通の趣味がきっかけで出会った菅野から「自分でやりなよ!花ちゃんならできるよ!」と後押しをして頂いたことから一念発起、自分のお店を持ちたいという夢を実現するために動き始めました。
そして東京の立川という町で、小さいながらも自分の想いを詰め込んだ居酒屋を作ることになったのです。

「人と人との出会いを繋ぐ場所」をつくりたい

2007年の冬にオープンを迎えた小さな居酒屋は、私の経営者としての力を一気に開花させてくれました。
いろいろな人の集う場所として開店した居酒屋は、私の想像を大幅に超えて大繁盛。
開店したその月から毎月月商は伸び続け、わずか4カ月で起業資金を回収することができました。
さらに立ち上げから半年で、3倍以上の規模の店舗を出店。私の経営者としての自信と経験を大いに養ってくれました。
経営する店も、立川で私の居酒屋を知らない人はいないのではないかと自負できてしまうくらいの有名店舗に成長。
自分自身も経営をしていく中で新たな「想い」を抱くようになりました。
それは、自分を慕って付いてきてくれている従業員について。
これまでは、さまざまな人が集い、出会い、過ごせる空間を提供できれば良いと考えていた私でした。
しかし私が体験したこの気持ち、想いをお店の従業員にも伝えていきたいと考えるようになったのです。
2010年から店舗の拡大を開始し、北は北海道、南は福岡まで出店し、累計7店舗を出店。
どの店舗でも地域の方々に受け入れて頂き、成功することができました。
その土地のニーズに合わせた商品提案、営業を行い、地域密着型の人の集まるお店を作り上げました。そこで働く従業員には、「お客様とのふれあい」を第一義として掲げさせ、自然と人と関われる環境にしていきました。
私と似たような経験をしてもらうことで、私に続く「人と人との出会いを繋ぐ場所」を生み出せるような人材に育ってくれないかと日々考えています。
気が付けば自分本位に好き勝手やっていたような小さなお店が、多くの仲間を抱える素晴らしい組織に変わっていました。
私は居酒屋業という観点から「人と人との出会いを繋ぐ場所」を作りました。しかし今後は、私の「想い」を継ぐ後世を育てていきたいと思っています。
今の目標は、私の背中を押してくれた菅野のような、誰かを後押しできるような人間。
その為にも、もっともっと貪欲に、私自身が成長できるよう今後も努力していきます。