入社直後に経験した電話の嵐。

初めての現場で体験した大変さ。

株式会社Lady Bird

店舗指導マネージャー 朝長 麻美子

2015年飲食店部門入社、2019年Lady Birdへ異動。

TOP

朝長 麻美子

tomonaga_1

入社直後に経験した電話の嵐。

初めての現場で体験した大変さ。

実家も飲食店ということもあり、今までジャンル問わず飲食業で働いていました。RBJでの初仕事は電話の応対業務。YouTubeで反響が出たタイミングで予約が殺到したんですよ。そのときにシステムエラーが発生してしまって……。菅野から手伝いにきてくれと言われて店舗に行ったのが始まりですね。クレーム対応まではいきませんが、予約が重複していたということもあり謝罪の電話を入れる感じの業務だったのでかなり大変でした。お断りするお客さんもたくさん出てきてしまい、申し訳なさでいっぱいになりましたね。後にも先にもこの経験が会社に入社して一番苦労した出来事だと思います(笑)。

オフィス勤務から店舗勤務まで

さまざまな業務をこなす、何でも屋さん。

私は基本的にオフィスにくることはあまりなく、来たときには店舗開発のサポート業務を行っています。だからメインは店舗で技術者としてお客様の脱毛の対応しているんです。もともと飲食で接客業を行っていたので、お客様とお話することも好きですし、現在はあまり需要の少ない男性の髭脱毛ですが、今後もっと伸びてくるものだと思っているので、それを自分の手で行えることは勉強にもなりますし、とても勉強になりますね。お客様と関わって、笑顔で帰られるときや「痛みがなかったよ」と言われたりするとやっていてよかったなとやりがいも感じます。

tomonaga_2
tomonaga_3

未経験から技術者へ

学びの多い現場で得た新たなスキル。

今でこそ技術者として多くのお客様を対応していますが、最初はもちろん未経験の素人。そんな私が現在のお仕事ができているのは会社の丁寧な指導があったからだと思います。できるようになるまで何度も教えていただける環境がありましたし、現場での技術指導のおかげです。実際にやってみるとお客様のお顔の形や毛量などももちろん異なりますし、本当に難しいことなんですが、場数を踏んでやっと一通りのことができるようになった感じですね。過去に美容系のお仕事を少ししていたんですけど、まさか自分が脱毛サロンの技術者になるとは思ってもなかったです(笑)。

脱毛サロンといえば

ROLAND Beauty Loungeと言わせたい。

まだまだ男性の脱毛というのは認知度も高くなく、発展途中の業態だと思うんですが今後もっと世間から認知され当たり前になってくる可能性のあるものだと思うんです。私は脱毛サロンの技術者としてもっともっと男性の脱毛がポピュラーな存在になって欲しいと思っていて、脱毛サロンといえば“ROLAND Beauty Lounge”でしょ!とたくさんの皆さまから言っていただけるくらいパワーアップさせていきたいと思っています。そのために今後も一生懸命頑張っていきたいです!

O

THERS

スタッフインタビュー

KAIDO GROUP HLDGS​

秘書課 チーフアシスタント 小林 未来

株式会社ROLAND BEAUTY JAPAN

店舗開発部長 西川 里美