店長としての責任
店舗のみんなと共に成長する

株式会社Lady Bird

店長 アハマド タンジール

TOP  PEOPLE STAFF INTERVIEW 店長 アハマド タンジール

気付いたら面接に応募していた。貿易業界からの新しいチャレンジ。


前職は飲食店・コンビニエンスストアで働きながら、父の貿易関連の仕事を手伝っていました。18歳の頃、肌荒れをしていた僕は「肌がきれいだったらもっとかっこいいのに」と友人に言われたことがありました。自分でも肌荒れを気にしていましたが、改めて周りに言われることでショックを受けました。それからは姉の影響もあり、脱毛や化粧品に興味を持ち「どうしたらもっと美しくかっこよくなれるのだろうか」と考えるようになりました。そして時は過ぎ、気付いたらRBLの面接を受けていました(笑)やはり「美しい男性は魅力的」だと、この仕事していてさらに感じています。

人と関わることがすき。自分の好きなことで頑張っていく!


入社させていただいたはいいものの、何もわからない美容業界。最初は慣れること・覚えることだけで精一杯でした。なので、お客様とお話しすることがいっぱいいっぱいで、あまり自分に余裕がありませんでした。でも、昔から人と関わることが好きだったので、色んなお客様の声をダイレクトに聞き、たくさんの意見を聞くことができ、すごくやりがいをもって仕事をしています。好きなことなので、つらいと感じたことはありません。ただ、名前を覚えてもらうことは大変でした(笑)お客様もきれいになり、自分も美意識の向上になるのですごく楽しい毎日です。

店長としての責任。店舗のみんなと共に成長していきたい。


ありがたいことですが、この度店長に就任致しました。自分のことはもちろんですが、周りのことも気にしなければいけない立場になりました。RBLは毛を抜くだけのサロンではなく、美しい男性を増やすためのサロンです。脱毛だけではなく、化粧品や肌のケアの仕方など、新しい情報や知識を常に増やさなければいけません。日々手探り状態ですが、勉強をしています。やはりお客様へ正確に情報をお伝えし、感動していただけたり、従業員のみんなの「できること」が増えると、すごく嬉しいです。お客様や従業員のみんなのためにやってよかった!とやりがいを感じています。

この業界で勝ち抜いていく。社長の“こだわり”を自分の“こだわり”に。


まだ、男性の美容脱毛サロンが少ない中で、どのように広めていくのか。まずは自分ができることを一生懸命にやりたいと考えています。社長は僕たちが当たり前に思っていることに疑問を持ち、そこに目を向け、たくさんの”こだわり”を教えてくれます。それを自分のものにし、アレンジをして店舗、業界を勝ち抜いていきたいです。もっとたくさんの方に知っていただけるように社長と共に、会社とともに頑張ります。

OTHERS

スタッフインタビュー

株式会社Lady Bird

大きな魅力、それは
ROLANDと働くということ

店長 松尾叶音

株式会社Lady Bird

日々勉強、日々成長!
お客様の笑顔がやりがいに

店長 高橋未来

株式会社Lady Bird

男性の「美しくなりたい」
その手伝いができる喜びがある

店長 玉井彩貴

株式会社SPC​

アイディアを形にしたい。それが実現できると思ったのがSPC

取締役 秋山 雄太

Translate »
EN