大好きな美容系のお仕事。
経験を生かして次なるステップへ。

株式会社RBJ

店舗開発部長 西川 里美

2020年RBJへ入社。

TOP  PEOPLE STAFF INTERVIEW 店舗開発部長 西川 里美

大好きな美容系のお仕事。
経験を生かして次なるステップへ。


前職、前々職ともに美容系のお仕事をやってきました。前々職はハンドメイドソープやシャンプー、ボディオイルなどの製造に携わり、自身でも製造をしていました。アルバイト時代を含めるとそこでは4年働きました。その後は韓国コスメの会社で店舗運営・開発・SNS担当など幅広い仕事をしていましたね。RBJへの転職のきっかけは中学時代からの友人の誘い。信頼できる友人からの誘いと今までやってきたことを生かせる職場だと思い、入社を決意しました。入社して感じたのはベンチャー企業ならではのスピード感とトップの方との近い距離感。自分の意見が言いやすい環境にはとても助けられています

入社してすぐに体験した店舗開発。
経験者といえど苦労する場面も多々あった。


入社して次の月には池袋店をオープンするということもあり、経験したことのある店舗開発の仕事とはいえ、最初は右も左も分からないままのスタートでした。やっぱり会社が違うともちろんルールややり方も違いますし、そこには最初苦労しましたね。店舗開発の部署は発足してまだ日が浅いですし、これから自分たちでルールを作っていく段階です。また、物件等々の仲介業者のやりとりや契約書をチェックするという業務は今までやったことがなかったので、難しさを感じる場面もありました。でもみんなで協力し、立ち上げたお店がオープンする瞬間の達成感は何にも代えがたいものがありますね。その達成感がやりがいにつながっています。

仕事のポイントは客観的に現場を見ること
そして、臨機応変に対応すること。


仕事をする上で大事にしていることは、物事を客観的に見ること。これは私の性格が影響してるかもしれませんが、人よりも1歩2歩下がって話を聞くスタンスが元からあって。自分の意見をぶつけるというよりかは、人の意見を聞いて客観的に物事も整理してから意見があるときは言うという感じで仕事を進めていくことが多いです。あとはいろいろな仕事が飛び込んでくる忙しい仕事でもあるので、臨機応変に対応できる人がこの仕事には向いているのかなって思います。正直、毎日大変な仕事で集中力が切れちゃうこともあるんですけどね……(笑)。頑張ったぶん結果は結構早くついてくるのがこの会社の魅力でもあると思うので、日々頑張っています。

店舗の成長と自身の成長を両立し
より良い職場環境を作っていきたい。


現在大宮店をオープンして、8店舗展開していますがまだまだ世間では認知されていないのが現状だと思っています。今後はもっと知名度をアップさせて全国的に定着をさせていきたいと思いますね。ただ店舗を増やすことはもちろんやっていきますが、運営面での成長もしていきたい。店舗の子たちが苦労しているのは理解しているので、働きやすい環境を作ってあげたいなと思います。自分自身はリーダーというポジションですが、まだまだリーダーシップにかけているところがあると思うので経験を積んで、自分に自信をつけて人を引っ張っていけるような存在になりたいです!

OTHERS

スタッフインタビュー

株式会社ZENCOCO

“ちょっと”の気遣いで状況は変わる 感動の一部になるために形にする

チーフデザイナー 田島まみ

PHOTO STUDIO SWITCH

「写真スタジオ」という枠にとらわれず 新しい「形」を提供していきたい。

店長 下田 絵梨香

株式会社Lady Bird

男性の「美しくなりたい」
その手伝いができる喜びがある

店長 玉井彩貴

株式会社SPC​

アイディアを形にしたい。それが実現できると思ったのがSPC

取締役 秋山 雄太

Translate »
EN