台湾の美味しいを
世界の一人でも多くの人に届けたい

Oright

国際貿易部 Sunny

地場商品を扱いたいという思いから、日本の大手食品会社を代謝しOrightに入社

TOP  PEOPLE STAFF INTERVIEW 国際貿易部 Sunny

台湾の美味しいを世界の一人でも多くの人に届けたい


現在の主な業務は、日本を中心にヨーロッパやアフリカにタピオカを販売しています。現在、タピオカは世界中で大ブームとなり、いまではスタンダードな甘味ドリンクの1つとして受け入れられておりますが、もともとタピオカの発祥地は台湾であり、それは台湾人の誇りでもあります。
これからはタピオカだけでなく麻辣鍋のスープや台湾の薬膳料理など、もっと台湾の美味を世界に発信していきたいと思います。

入社当時はとまどった国際貿易業務の難しさ


日本の食品会社でも貿易業務に携わっており、世界中のレストランにいろいろな食品を販売したりするのが私の仕事でした。しかし大手だったこともあり、業務範囲が細分化されていたため、業務の全体像を見ることはできませんでした。
Orightに入社してから、国際貿易というのがここまで幅広い業務をベースに成り立っていることを知り、本当に驚きました。国際貿易は専門用語も多くあり、わからないことだらけだったので、お客様の前で恥ずかしい思いをすることも多々ありました。
それが悔しくて、業務時間外も国際貿易業務の勉強に励みました。自分自身の成長を日々実感できましたし、その成果をお客様にも認めてもらえる瞬間は本当に嬉しかったです。

共感できる社長の信念。だから頑張ろうと思える。


儲かるから売ろうというのが多くの会社が取る方策だと思いますが、Orightの社長は
台湾の良いものを世界中の人に知らせたいという私と同じ信念を持っています。儲かるものではなく良いものを売るから、結果的に利益が後からついてくるんだと社長は常々おっしゃっているのですが、その言葉に共感できるからこそ、この会社で頑張ろうと思えるんです。今は日本のお客様がメインですが、この信念を胸にこれからどんどん他の国の開発もしていき、ゆくゆくはOrightを台湾最大手の貿易会社にしていきたいと思います。
新提案や取扱う商品の多様化を推し進め、どんどん販路を拡大していきたいと考えております。

この会社が大好きだから、未来を一緒に創りたい


社員の責任感が強く、そして社員の自主性を信じ任せてくれる社長がいるから働きやすい自由な社風が生まれています。個々の責任範囲が広く、全てが自己責任という意識が社員全体に根付いているので、周りからも良い刺激をもらえ、それが自分の成長に結びつきます。この会社の未来を創っていきたいと思うから、長く働きたいと思える環境があります。

OTHERS

スタッフインタビュー

KAIDO GROUP HLDGS

長く働ける環境で仕事がしたい。接客業からのキャリアチェンジ。

秘書課室長 中村 秋穂

株式会社RBJ

営業事務からのキャリアチェンジ。 わからないことだらけのスタート。

取締役 染 菜々恵

青界株式会社

前職で感じた今後への不安。
友人の誘いもあり転職を決意。

倉庫管理 井坂 優

株式会社ZENCOCO

“ちょっと”の気遣いで状況は変わる 感動の一部になるために形にする

チーフデザイナー 田島まみ

Translate »
EN